陶芸家古橋尚先生が皆さまにお届けする器と食にまつわる『味なお話』の数々。
朝日新聞紙上で先生が連載されたコラムを、蓬【HOKO】壺を御覧のお客さまにも是非、
との先生の御好意によりお届けしています。さて、今回のお話は?

- 目 次 -      古橋尚先生のプロフィールはこちらです

第1話 金の水 銀の水

第2話 引き出し黒茶碗

第3話 黄金と黄瀬戸

第4話 名古屋城と御深井焼

第5話 備前焼の大皿

第6話 志野

第7話 ガラスの器

第8話 縄文の食器

第9話 憎まれっ子魯山人

第10話 織部いろいろ

第11話 見果てぬ夢−曜変天目茶碗

第12話 空への想い−青磁の鉢

第13話 皇帝の器−ヒスイの碗

第14話 山から生まれた山茶碗

第15話 古九谷は有田焼?(前編)

第16話 古九谷は有田焼?(後編)

第17話 楽焼と楽

第18話 御本と御本手

第19話 秀吉の魂−黄金の茶碗

第20話 びっくり−陶製ボトル

第21話 古九谷異聞

第22話 アジアのカンナの葉

第23話 金銀日月椀の美

第24話 立体ジグソーパズル 呼継ぎ茶碗

第25話 白洲さんからの手紙

第26話 香合の楽しみ

第27話 修繕の美学―金繕い

第28話 廻る廻るよ 回転寿司の皿

第29話 竹の楽しみ

第30話 続竹の楽しみ―筍の皮

第31話 続竹の楽しみ―茶杓

第32話 小さな昭和史 子ども茶碗

第33話 瀬戸のろくろ職人

第34話 西太后様、お茶をご一緒に













・このコーナーでは広く皆様からのご投稿をお待ち致しております。古美術に関わります武勇伝、失敗談、コレクション自慢など何んでも結構です。
記事のご投稿はこちらまで。


(C) Copyright, 1996, ANTIQUE & JEWEL HOKO.