What's New〜最新情報〜

NEW! 大徳寺435世 大綱箱
古瀬戸 銀覆輪天目茶碗

大徳寺435世 大綱箱
古瀬戸 銀覆輪天目茶碗

大徳寺435世 大綱箱 古瀬戸 銀覆輪天目茶碗

江戸初期頃に瀬戸にて焼成された瀬戸天目茶碗の本歌でございます。
大徳寺435世大綱宗彦による箱書によれば、大徳寺に納められていた10点の天目茶碗のうちの1点であることがうかがえます。
格式の高い天目茶碗にふさわしく、銀の覆輪が用いられています。

NEW! 英国帆船ゼームスパトン号
遭難救助記念カップ

英国帆船ゼームスパトン号
遭難救助記念カップ

英国帆船ゼームスパトン号 遭難救助記念カップ

『鐘之由来 明治紀元1535年(西暦1875年)8月10日夜英国帆船ゼームスパトン号遠江洋に於いて難風に逢い既に洋中に沈没せんとしを辛ふじて遠江国長上郡福島村へ漂着せしを村民尽力して上陸せしめ衣食共に救与し翌日浜松県庁へ子細を訴ふ県の長官即刻15等出仕仁尾将を其現場に出張せしめ百般救助至らさるなし其際予同県15等出仕奉務中に付仁尾氏に代り其村に至り村民に指揮し英人困難の者不都合なからしめん事を要す然して后横湾に陸送して事なきに至る後同9年8月浜松県廃被9月に至東京英国公使館附譯官テーアールエッチマクラチ氏代理として同館詰トマスマックラチ氏を以数器を斎し前年我人民救助を請し謝礼として〇なから本国政府より此器を郵送の由を以て静岡県浜松支所に於て是をトマ氏より請る干時9年10月2日也』。
総重量は702グラムで、凹みや湾曲などの損傷は見当たりません。
底部には英国の刻印が数種刻まれています。