〜茶花歳時記〜


     々が語る 節の報せ  茶 と共に日本の 承を次の世代へ…  


◇2月の茶花歳時記◇



 月 日  和 暦     花 材   花 器  亭 主  場 所
2月1日 大正13年 桃色牡丹 砧細口下蕪 根津青山 撫松庵
2月2日 明治43年 紅梅 白侘介 瓢箪耳付寸松庵伝 馬越化生 和敬会
2月3日 天正2年 柳一枝 青磁蕪なし 織田信長
2月4日 昭和26年 クコ、豌豆 古瀬戸 秋野社中 円覚寺
2月5日 昭和38年 妙蓮寺椿、白もじ 宗和一重切 伊藤抱月庵 倶楽庵
2月6日 昭和25年 紅梅 一重宗偏銘竹林七賢 山田宗園 東茶会
2月7日 寛永19年 水仙、椿 ヨシノネという花入 大蔵源右衛門
2月8日 寛永4年 梅、柳、白玉 白手掛花入 大黒屋長次郎
2月9日 明治29年 侘介、寒菊 時代籠長手 辻宗謙
2月10日 嘉永3年 牡丹、山吹、侘介 大井川鮎釣籠 千宗室 玄々斎
2月11日 大正13年 太郎庵椿 大瓢 益田鈍翁 中京太郎庵
2月12日 大正13年 太郎庵椿 黄銅桃底鶴一声 森川如春 中京大国庵
2月13日 大正13年 妙蓮寺椿 一重切(少庵作) 高松定一 中京漸隠亭
2月14日 明治24年 白椿一輪 竹(遠州作) 高橋義雄 箒庵
2月15日 昭和37年 笹の花、白椿 古銅尊式 黒田陶々庵 尚美庵
2月16日 昭和26年 山椿、さんしう 古銅経筒 小堀宗明 静清庵
2月17日 明治31年 葉牡丹、福寿草 古銅ちぎり 木全宗儀
2月18日 大正13年 七かまど 鎌倉日暮し 山内茂樹 尾州飽霜軒
2月19日 大正13年 真珠庵赤椿、外一種 古銅象耳(松花堂伝来) 野村得七 南禅寺新席
2月20日 明治43年 ひどめ 宗和好そぎ竹 馬越恭平 和敬会
2月21日 大正13年 山椿 古瀬戸 戸田宗見 即日庵
2月22日 慶応3年 老梅、寒菊 古銅耳付唐物 水戸徳川 弘文館
2月23日 慶長8年 白桃、木瓜 唐津花入 古田織部
2月24日 慶長4年 白玉、木瓜 籠に 小堀遠州 伏見
2月25日 寛文4年 椿いろいろ、かよう つばめ口薄板 片桐宗関 石州
2月26日 享保14年 こぶし、赤椿 二重切(遠州作) 龍光院 大徳寺
2月27日 昭和25年 雲龍柳、菜の花 翠竹を円窓に切って 吉田梅露 倶楽部
2月28日 弘化3年 ミゾ木、白椿 魚籠 谷村可順
2月29日 弘化4年 彼岸桜 信楽新物立花入 平佐不一