〜茶花歳時記〜


     々が語る 節の報せ  茶 と共に日本の 承を次の世代へ…  


◇4月の茶花歳時記◇



 月 日  和 暦     花 材   花 器  亭 主  場 所
4月1日 明治35年 白椿 二重切銹竹徳祐花押 松浦心月
4月2日 安政4年 白椿一輪 古備前掛花入 菅沼遊鴎
4月3日 天正7年 芍薬 魚耳花瓶 佐久間甚九郎
4月4日 昭和26年 しどめ、貝母 伊賀 栗山添光庵 東茶会
4月5日 昭和37年 李の花、紅椿 南蛮縄簾 服部道和 静清庵
4月6日 昭和16年 茶がら、花筏 一重切(遠州作銘名馬) 勝井錦水
4月7日 昭和41年 虫狩、木庵椿 手桶(与次郎作) 吉田宗水 裏研修道場
4月8日 昭和15年 白玉 松江菅田竹(銘有沢山) 不昧流大円会 茗朋会
4月9日 昭和15年 金閣寺椿、花筏 一重切(仙叟在判) 山脇睡翁 茗朋会
4月10日 弘化3年 白山吹、おだまき あめし巻 金田源兵衛
4月11日 昭和12年 姫百合、都忘れ、翁草 白磁御庭焼 松浦如月 心月庵
4月12日 明治34年 いちご 一重切(宗旦作) 青地湛海 和敬会
4月13日 明治45年 早咲きいちご 瓢掛花入 青地幾次郎 和敬会
4月14日 明治32年 かきつばた 古代竹筒 最上かね女
4月15日 昭和26年 あけび 楽浪古木(鈍翁書付) 瀬津雅陶庵 好日会
4月16日 昭和25年 山吹、吾妻菊 時代瓢 秋山宗古女 月光殿
4月17日 寛永4年 芍薬、石竹 ホン天 正源院
4月18日 昭和24年 山法師 古銅四方細口 伊藤抱月庵
4月19日 明治39年 赤椿一輪、木苺 かつら籠 石塚宗通
4月20日 慶長8年 芍薬、けし 花入籠 古田織部
4月21日 昭和33年 獅子王 天平白銅水瓶 東京席 大師会円成庵
4月22日 明治31年 あわもり草 唐物籠釣舟 柏木紹正 建仁寺両足院
4月23日 明治8年 白藤、紅牡丹 長瓢(玉映女銘まがき) 松平親良
4月24日 昭和38年 うつ木、姫百合 かつら籠 田村松穂女 邦花
4月25日 天保9年 あざみ 古銅経筒 野村宗阿
4月26日 寛永10年 藤、椿 古銅釣舟 小堀遠州
4月27日 昭和27年 山法師、翁草、稚児百合、深山鳴子百合、錠草 古備前砧型 伊藤抱月庵 般若苑
4月28日 昭和43年 雑草 手付籠 竹内寒翠 和敬会
4月29日 慶長8年 卯の花、小百合 唐津焼掛花入 古田織部
4月30日 明治30年 白菊 尺八(大堂院作銘牧笛) 千宗左 碌々斎